【随時更新】フリーランスWebデザイナーとして働くデメリット

こんにちは。 フリーランスWebデザイナーのてまりです。

今日は私がフリーランスになってから私が感じたフリーランスWEBデザイナーで働くデメリットをお話ししていこうと思います。 

この記事がどなたかの参考になったら嬉しいです。

こんな方におすすめ
・Webデザインを勉強中の人
・Webデザインを勉強してみたい人
・フリーランスWebデザイナーとして働いてみたい人

フリーランスWebデザイナーとして働くメリットについてはこちらの記事をご覧ください!

収入が安定しない 

収入が途切れる時があります。 会社員のように決められた額が決められた時にいただけるわけではありません。

収入が途切れる事に対しての解決策は営業です。そうならないように講師業をしたりブログを書いたりして複数の収入源を得てリスクを分散している方もいます。

フリーランスになる前に貯金をある程度溜めておくことも大事です。

てまり

でも、会社員時代より稼いている人もたくさんいるよ!!

事務仕事も営業もしないとならない

私は過去に事務の仕事をしていたので事務仕事は苦にはならなかったのですが、営業は経験がありませんでした。

私は未経験からWebデザイナーになったので最初のお仕事をもらうまでの営業は特に大変でした。(またこの辺のお話も書きたいと思います。)

事務仕事は請求書、見積書、契約書の発行や保管、帳簿をつけたりなどありますが私は先述のように経験があるのでそこまで苦ではありませんでした。

でも確定申告もあるのでそこは初めての場合は大変だと思います。

自分自身で仕事量や時間管理をしないと働き放題または怠け放題になる(そもそも、行動力がないと何も始まらない)

フリーランスなので仕事量や時間管理を自由に決められます。

これはフリーランスの良いところなのですが仕事をたくさん増やしすぎてしまうと、長時間労働になってしまいます。

長時間労働はたまにならしょうがないですがそれが当たり前になってしまうと身体を壊す原因の一つになってしまいます。

また、 その逆で行動力がないと何も始まらないです。営業には少なからず行動力が必要ですから。

あと、積極性もあると尚良いなと思います。これはお客様に提案する時に必要です。

全て自分で責任を負わなくてはならない

クライアントと何か問題があった時、会社勤めなら相談にのってくれる上司がいます。

WEB制作の仕事上で実装など技術面で分からないことも会社員なら同僚や上司に相談できます。

でもフリーランスは基本的には全部ひとりでトラブルや技術的なことも全て解決しないといけません。

何かあったとき会社員なら会社が守ってくれるでしょうがフリーランスは守ってくれる人はいません。

クライアントのお問い合わせフォームがリリース当日機能せず、クライアントから損害賠償請求をされたなんていう話も聞いた事があります。

何でも自由に決められるフリーランスですがその反面、一人で何でも責任を負わないといけないのです。

社会的信用が低くなる

組織に属さないと言う事は、どうしても社会的信用が低くなってしまいます。

例えばクレジットカードが作れなかったり、銀行からお金を借りたり不動産の物件を借りたりすることが難しいなど。

ですので、組織に属している人でフリーランスになろうと思っている人は、組織に属している間にクレジットカードは作っておくことをおすすめします。

家族以外誰とも話さない日が多い

私はひとりでいることが好きで黙々と作業することが大好きなので家族以外話さなくても全然苦ではありません。

ても中にはそういう事が苦手な人がいるかもしれません。そこでおすすめなのがコミュニティに入ることです。

web制作関係のコミュニティなら横のつながりができ色んな情報を得たり、他愛のないおしゃべりをしたりきっと楽しいですよ!

是非ネットで検索してみて下さい。

又、私はやっていませんがカフェに行って仕事をしたり、コワーキングスペースで仕事をすることも気分転換できるかもしれません。

ただクライアントの情報を扱うと思うので、その場合はセキュリティーの面は十分に気をつけてください。

情報収集をするのが難しい

フリーランスは基本1人で仕事を行うので人と話す機会が会社員の時より少なくなります。

それによって情報収集する機会も減るかもしれません。でもこれには解決策があります。

前述の【家族以外誰とも話さない日が多い】の項目でも書きましたが、コミュニティに入ることです。

コミュニティに入れば横のつながりができ、情報収集でき、もしかしたらお仕事をふってもらえるかもしれません。

私もひとつ加入しています。ネットで検索してみるとあると思うので自分に合ったコミュニティを探してみてください。

最後に

今回はフリーランスWebデザイナーとして働くデメリットを記事にしてみました。

もちろんデメリットばかりではありません。メリットもたくさんあります。

次はフリーランスWebデザイナーとして働くメリットの記事を書こうと思います。

てまり

なるべく早く記事を上げますね!

おすすめの記事